twilight Cafe ケーイチの独り言


by wannabepop

カテゴリ:twilight Cafe( 4 )

無題

ずっと気付かなかった
気付かないフリをしてたのかもね
何気ない時間の中
探してたものを見つけたんだ

僕は素直になれずに
自分をごまかしてばかり
でも今なら言えるよ
君と一緒に居たいんだって

僕の瞳に映る景色を 君にも見せるから
例えば君の知らない街に昇る あの朝日を
君の瞳に映る景色を 僕に見せておくれ
例えば僕の知らない街に沈む その夕日を

他愛の無い会話でもいい
もう少しそばにいたいんだ

僕の瞳に映る景色は いま君で溢れてるよ
楽しそうに笑う顔も 淋しそうにうつむく顔も
君の瞳に映る景色に そこに誰が居るのかな
例えば君に僕が見えるのならば・・・・・・

君の眠る夜も
君の目覚める朝も
そばに居られたなら

きっと出会った日から
こんな気持ちになると気付いてたんだ
春の匂いがする 晴れた空の下
僕は歌うよ
[PR]
by wannabepop | 2009-03-31 02:58 | twilight Cafe

どうもどうも!

いやぁ、ブログとか久しぶりに書くなぁwww
せっかく作ったのに何にもしてなかったから今年は色々書いていこうかな★
これを見た人いたら、また遊びに来てね!
きっと書くからさ!!!
年も明けてそろそろ半月過ぎてしまうんだね(-д-;)
年末年始はライヴばっかりだったねぇ。
自分でライヴやったり、見に行ったり。

今年は新曲をバンバンあげて行くんでよろしく!!!

と、ここで宣言したら逃げられないよね(笑)

よし、宣言するぞ!!!

楽しみにしてておくれ!

今年もよろしくっ!
[PR]
by wannabepop | 2008-01-14 03:19 | twilight Cafe

無題

歩いてきた道の途中で
出会った小さな小さな君は
退屈な僕の日々に
優しく暖かな時間をくれた

疲れきったこの身体を
委ねる場所も無く目を伏せてた
君は言った「無理はしないで」と
優しく僕に笑顔を見せた

移り行く季節に追い越されそうになるけど
君への想いは変る事の無いものだと気付いた

さぁ僕の手をとって 
この晴れた空の下を歩いて行こう
君とならばいつまでも笑いあって
行けると思うよ
・・・きっと・・・

君が歩くこの道の先で
切なくてやるせないそんな時は
僕がいるよ ずっと君のそばに
何も言わずにそっと抱きしめるよ

その胸に描いた君の未来図の中で
僕は君に微笑みかけられているのかな?

さぁ僕を信じてくれないか
他の誰より君が好きだよ
君がもしも歩き疲れて
眠くなったら僕の肩を使えばいい

さぁ僕の手をとって 
この晴れた空の下を歩いて行こう
君とならばいつまでも笑いあって
行けると思うよ
・・・きっと・・・

歩いてきた道の途中で
やっと見つけた暖かな想いは
いつまでも ずっと いつまでも
優しく僕を包んでくれる
[PR]
by wannabepop | 2007-02-12 03:30 | twilight Cafe

遅ればせながら!

年も明けて随分経つけども、新年のご挨拶を!
明けましておめでとう御座います!
今年もtwilight Cafeと私、ケーイチを宜しくお願いします☆
という訳でね、今年も色々と頑張って参ろうかと思う次第で御座いますけれどもね!
さて、今年は色々やりますよ!
詳細はまたちょっとずつ書きますけどもね(^皿^)
とりあえず、今日はこれから新年一発目のライヴ!
歌ってきまーす!!!
[PR]
by wannabepop | 2007-01-16 10:52 | twilight Cafe