twilight Cafe ケーイチの独り言


by wannabepop

カテゴリ:独り言( 31 )

想い描いたもの

想い描いた夢の欠片たちが

少しずつその姿を現しはじめた

まるでジグソーパズルみたいに

パズルの完成は?

きっと完成させてみせるさ
[PR]
by wannabepop | 2008-05-30 14:38 | 独り言

偶然見つけたもの

自分の部屋で色々と作業をしていたら

随分と懐かしいものが出てきました!

随分前に組んでいたバンドのアンケート(笑)

どうやら、その日はステージ上で

「Birthday Song」

と言う曲を演奏したようなのですが・・・・・・。

ちょうどそのライヴの日が当時好きだった子の誕生日だったんだ。

何を思ったか僕は、それをステージ上から祝っちゃったんだよね(爆)

若さって怖いね・・・・・・(^▽^;)

そんな一部始終が書かれた恐ろしいアンケートでしたw

でも、いいなぁ。

昔の自分は誰かの為に歌を歌ってしまうほど気合が入ってたんだなぁ・・・・・・。

何か考えさせられるね。

昔の純粋な気持ちとかをわすれちゃいけないんだよね。

偶然にも素晴らしいものを見つけたな★
[PR]
by wannabepop | 2008-02-13 06:08 | 独り言

真実か偽りか

真実か偽りか

それが時に何の意味をも持たない事もある

誰かに救いの手を差し伸べる真実もあれば

誰かを絶望へと突き落とす真実もある

誰かを傷つけるだけの偽りもあれば

誰かを優しく包み込む偽りもある

真実か偽りか

果たして意味があるものか

あなたには今

どちらが必要ですか?
[PR]
by wannabepop | 2008-01-28 02:44 | 独り言

無題

時間は少しずつ加速して行き

絶え間なく溢れ出る感情を押し流す

また陽は昇り

そしてまた陽は沈む

明日を生き抜く術は心得ている

心配はいらない
[PR]
by wannabepop | 2007-08-18 02:15 | 独り言

それでも僕は

下らない世の中だ

同じ事の繰り返しばかり

実に下らない

全て捨ててしまいたい

でもね

それでも僕は生きていく

それでも僕は誰かを愛す

それでも僕は歩いて行く

この下らない世の中に

少しでも期待をしてるから
[PR]
by wannabepop | 2007-03-18 16:09 | 独り言

夜行列車

夜の闇の中を

列車が静かに走りだした

見知らぬ土地の

見知らぬ線路の上を

列車が静かに走りだした

行き先は明日

この列車に乗って行こう

このままこの列車に乗って行こう

心配は無い

君の席のその窓からは

昇る朝日が見えるから

窓の向こうに広がる海は

綺麗なオレンジに染まるから

心配は無い

心配は無い

僕は少し離れたこの席から

もう少しだけ君を見ていよう
[PR]
by wannabepop | 2007-03-15 02:40 | 独り言

無題

僕の指が触れたもの

哀しみ

絶望

それとも僅かな希望の光

僕の手が撫でたもの

切なさ

苦しみ

それとも新しい季節の風

この地図はどこへ行けと言うのか
[PR]
by wannabepop | 2007-03-12 02:55 | 独り言

僕が求めるもの

僕が求めるものは

全てを暖かく照らす眩しい太陽か

静かな光で暗い道を照らす月か

じきに分かるだろう

僕が求めるものは

僕が求めるものは
[PR]
by wannabepop | 2007-03-08 04:44 | 独り言

言葉

言葉

それは時に無力で何の意味も持たない物

それは時に絶大なる力を持ち誰かを救う物

それは時に鋭い刃となり全てを傷つける物

どんなに意地の悪い言葉でも

誰かを傷つけるとは限らない

どんなに優しい言葉でも

誰かを傷つけないとは限らない

やっとの思いで搾り出した言葉が

誰かの心に響くとは限らない

僕の言葉

届いてますか?
[PR]
by wannabepop | 2007-02-27 03:09 | 独り言

出会いと別れを繰り返しながら
僕は前を向いて歩いて行く
数え切れない喜びも哀しみも連れて
僕は前を向いて歩いて行く

降ろす荷物は何も無い
僕は全てを抱えて歩いて行く
愛しさも想い出も全て連れて
僕は全てを抱えて歩いて行く

何も失わない
何ひとつ

ただ前へ
ただ前へ
[PR]
by wannabepop | 2007-01-22 15:46 | 独り言