twilight Cafe ケーイチの独り言


by wannabepop

無題

ずっと気付かなかった
気付かないフリをしてたのかもね
何気ない時間の中
探してたものを見つけたんだ

僕は素直になれずに
自分をごまかしてばかり
でも今なら言えるよ
君と一緒に居たいんだって

僕の瞳に映る景色を 君にも見せるから
例えば君の知らない街に昇る あの朝日を
君の瞳に映る景色を 僕に見せておくれ
例えば僕の知らない街に沈む その夕日を

他愛の無い会話でもいい
もう少しそばにいたいんだ

僕の瞳に映る景色は いま君で溢れてるよ
楽しそうに笑う顔も 淋しそうにうつむく顔も
君の瞳に映る景色に そこに誰が居るのかな
例えば君に僕が見えるのならば・・・・・・

君の眠る夜も
君の目覚める朝も
そばに居られたなら

きっと出会った日から
こんな気持ちになると気付いてたんだ
春の匂いがする 晴れた空の下
僕は歌うよ
[PR]
by wannabepop | 2009-03-31 02:58 | twilight Cafe